会長挨拶

神奈川県眼科医会
会長 小口 和久

神奈川県眼科医会のホームページへようこそ

 神奈川県眼科医会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
神奈川県の総人口は、東京都についで、全国で第2位でございます。
現在、神奈川県眼科医会は、800名以上の眼科医で構成される大きな団体です。
私たちは、県民の皆様の目の健康を守り、目も病気を予防したりする眼科医の役割を充分に果たせるよう様々な事業を行っております。

その様々な事業を運営するにあたり、県内を横浜地区、川崎地区、湘南地区、湘西地区と4地区に分割し、より地域密着を目的とした運営ができるよう組織を整えております。
また、私たちは、社団法人日本眼科医会神奈川支部として全国眼科医会各支部のいろいろな活動に参加しております。

本会の主な事業は、県民への眼科医療の啓発、眼科疾患に対する知識の普及を目的として、9月~10月の「目の愛護デー(無料相談)」を県内7箇所で開催、県教育委員会と連携し、県内の幼稚園、小学校、中学校等の眼科学校保健事業への参加、失明予防、視覚障害者対策事業及び眼科関係団体への協力、眼科休日・救急医療を県下5大学・病院と 連携を密にして、地域医療の向上と充実を主な柱としています。
また、神奈川県眼科学会等の開催により会員及び眼科医療従事者の専門知識の向上に努めています。

これからも、県民皆様のご理解とご支援を頂き、頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。
皆様がこのホームページを通じて、眼科医療・眼科疾患により関心を持っていただければ幸いです。